留学生の波乱万丈記録inデンマーク

デンマークでルームメイトになった18歳、2人の波乱万丈留学記録(とその他諸々) ○リナ/青森出身・ただのオタク・絵を書くのが趣味 ○グミ/大阪出身・基本口が悪い・ピアノが趣味

<ヨーロッパ旅行with母・母友>オーストリア編

 

今回は私のヨーロッパ旅行についての話(+おすすめ情報)第1弾のオーストリア編をご紹介していきたいと思います!

オーストリアに行った、と言っても私たちはオーストリアの首都、ウィーンにしか行けていません…オーストリアと言えば首都のウィーン意外にもザルツブルクなど、他にも有名な都市があるので、とても行ってみたかったです😢

(ちなみにザルツブルクモーツァルトが生まれた家などがあることで知られています😃)

 

でも前回一人でオーストリアに行った時は、違う国からの移動でほとんどの時間が削られてしまい、更に熱が出てあまり楽しめなかったという悲しい思い出になってしまいました…なので今回は首都だけとは言え、十分楽しめたかなと思います✨

 

思い出を語っていたら長くなるので、さっさと写真を載せていきながらご紹介していきたいと思います!!

f:id:Kuden:20190717145726j:image

こちらは有名な"シュテファン大聖堂"。

モーツァルトの結婚式/お葬式が行われた場所としても有名な大聖堂で、朝から夜まで本当に沢山の観光客でいっぱいです😅

朝早めに行くと、人が少ないのでオススメです!

ここの入り口付近ではチケット売りの人が何人か立っていてニコニコしながら話しかけてきますが、買っている人はあまりいない様子。

あまりいいチケットでは無いのかも。?


f:id:Kuden:20190717145716j:image

先ほどのシュテファン大聖堂から徒歩5〜6分で着くのがこちら"聖ペーター教会"。

中には日本語のパンフレットもあり、とても美しい教会です。毎日オルガンコンサートもしているので、時間があれば是非!

今回私たちは行けませんでしたが、前回の一人旅では、聴きに行ってきました!オルガンのことを何も知らない素人としては、「うん、まあこんなもんか。」と言った感じでしたが、夜の街並みはもちろん夜に見るこの教会もとても綺麗なのでもし、近くのホテルに泊まっているならぜひ!!


f:id:Kuden:20190717145734j:image

 こちらは”ウィーン楽友協会”です!個人的にはオーストリアと言えばこの場所で、ここに来られるなんて夢のようでした。今回は2回目だったのですが、英語が全く分からない母たちも中に入りたいとのことだったので、ガイドツアーを予約しました!(中に入るにはコンサートか、ガイドツアーじゃないと入れない)

予約はここから出来ます☟日本語で予約できるので安心です。

Musikverein - ウィーン楽友協会

日本語のガイドツアーは無く、英語かドイツ語しかないのですが、英語が人気なので、当日に行ったら売り切れてた!なんてことになる事を思ったら事前に、予約しておくことをオススメします。

前回一人旅の時もガイドツアーで行ったのですが、今回の方とは違う人でした。

良いように言えば、違う人の話を聞いた方が新しい発見があっていいのかもしれませんが、前回の方の方が質問とかにしっかりと答えていたように思います。

こればっかりは運ですね( ̄▽ ̄;)

今更ですがここは毎年NHKで放送しているウィーンフィルニューイヤーコンサートで有名です!また、のだめカンタービレに出てきた場所でもあります!

こちらも夜の外観がとても綺麗なのでとてもおすすめ✨


f:id:Kuden:20190717145719j:image

モーツァルトの像...
f:id:Kuden:20190717145747j:image

こちらは有名な”シェーンブルン宮殿”です!

とにかく話し出したら止まらないくらいすごかったです…

先ほどの教会やコンサートホールからは少し離れていますが、行く価値のある所なのでぜひ!!中のガイドツアーでは日本語の音声ガイドもあるので安心!

私たちは暑い日に行ってしまって熱中症になってしまい、ゆっくり回ることはできませんでした…(笑)かなり広くて見どころだらけなので、涼しい時期にゆっくり1日をかけて回ることをオススメします(>_<)
f:id:Kuden:20190717145738j:image


f:id:Kuden:20190717145730j:image

 そしてこちらは私たちが泊まったホテルの朝食なのです。

私にとってはこれが海外で初めてのホテルだったので、正直どうなるか不安だったのですが、部屋が広くてとても綺麗で、スタッフさんの対応もとてもよかったです。

最終日の朝、私たちはチェコ行きの電車が早朝にあり、朝ごはんが食べられないので…と希望を込めて行ってみたところ…「欲しいもの言ってくれたらランチボックス作るよ☺」と言って下さり、前日の夜にわざわざ部屋まで届けに来てくれました!!

とても美味しかったし、ありがたかったです!(めっちゃ厚かましい私😂)

 

場所も空港からは少し遠いですが、話していればあっという間。しかも最寄りの駅からシュテファン大聖堂(最初にご紹介した所)は2駅くらい!

ウィーンでホテルに迷ったらぜひ✨

www.booking.com

 

 

長くなってしまいましたが以上、オーストリア旅行についてでした!

 

またいつの日か私が一人旅で行った時のオーストリア旅行についても書いていきたいと思うのでお楽しみに…✨

 

<お知らせ!!!>留学記

 

 

とてもお久しぶりのブログになってしまいましたが、今日からはまた継続して更新をしていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️

留学中の内容や留学に関する必見情報、海外旅行に関する必見情報、日記のようなものを書いていく予定ですのでお楽しみに!✨

 

先にお知らせを発表!

デンマークの留学、終了しました!🎊」

その後私たちが何をしていたかというと…

 

前回のブログで少し書いていたように、私は学校が終わる前にデンマークを出て、母と母の友人とオーストリアで待ち合わせをし、ヨーロッパを旅行してきました!!(そのことについてはまた追々書いていきたいと思います😊)そして今はもう日本に帰ってきています!

 

一方リナさんはと言うと、デンマークの学校が終わってからキコさんと共に違う学校の見学へ行ったのちに、フィンランドでボランティアをしているそうです!その件についてもまた追々書いていきたいと思います!(追々書きます!な記事ばかりが溜まっていく…(笑))キコさんについての記事はこちら☟

denmarktabi.hatenablog.com

 

 

そして今回はリナさんが、学校終了までの印象的だった出来事をイラストにしてくれたので、それをお披露目しつつ、ブツブツつぶやいていきたいと思います!(笑)

 

 

f:id:Kuden:20190716232101j:image

f:id:Kuden:20190716125836j:image

リナさんのお母さんたちが届けてくださった納豆を、大事大事にとっていた私たちは、賞味期限のことをすっかり忘れていて…

「納豆じゃなくない?この味と臭い…」と言うくらいまでに育ててしまいましたが「日本好きのイアンならいけるっしょ?」という事であげてみました。😂

⚠︎彼らは食べていません。(笑)

f:id:Kuden:20190716125839j:image

いつも調子に乗っているハビーの弱点を見つけた私たち(笑)結局は私もその話を聞いてビビりまくったので一度もしていないという…😅

f:id:Kuden:20190716125917j:image

キコさんの歌は本当にすごいのに私がピアノで邪魔した形になっています。(笑)

f:id:Kuden:20190716125920j:image

人生で初めての静電気だったらしく、それからは「日本人は怖い!日本人はほんまにかめはめ波を打てるんだろ!!」と大慌て😂

f:id:Kuden:20190716125943j:image

結構稼げるもんです☺️笑

f:id:Kuden:20190716125946j:image

私は参加出来なかったです…見たかった…

f:id:Kuden:20190716130002j:image

ありがたいけど、いや、帰りにくいわ!!と思わず突っ込みたくなるくらい盛大にサヨナラしてくれました😅笑

f:id:Kuden:20190716130006j:image

f:id:Kuden:20190716130009j:image

イラストにあるように、イアンが9月に日本へやってきます!1週間という長いようで短い期間…どこか東京周辺でオススメの場所があれば是非教えてください💭

ブログ/Facebook/ Instagram/ Twitter 

頻度は違えど、更新していく予定なのでこれからも、フォローやいいね&読者登録をよろしくお願いします😊🎊

 

最後まで読んでくださってありがとうございました✨

 

 

 

<ポケモン×学校の人たち>留学記

 

今回は美しすぎるウクライナ人×ポケモンについてと、ラテンず×ポケモンのイラストを上げていきたいと思います!

 

まずはリナさんのイラストをどうぞ☟

(二枚とも同じ人物)

f:id:Kuden:20190609100750j:image

f:id:Kuden:20190609100753j:image

とにかく美しくて、立ち振る舞い?もオーラがあってかっこいい19歳のウクライナ人です!

*大学で少しフランス語を学んでいたからある程度話せる、

*大学で暇だったからドイツ語を自分で勉強して1年で話せるようになった、

*ポーランドに1週間行った後かなりのポーランド語が理解出来るようになった

*ウクライナ語とロシア語はネイティブ、

*英語も話せる、

*日本語を学ぶのが夢だそう

と、まあすごい人なのです。とは言ってもこの学校にいるウクライナ人の子たちはこんな子が多いのですが…本当に尊敬する…

これらの言語は日本語に比べたらある程度似ているから、学びやすいのかもしれないけど、ちゃんと努力をした上で話せるようになっているから尊敬できる…

 

 

ちなみにこのウクライナ人の子は前にも何度か出てきているので載せておきます☟

denmarktabi.hatenablog.com

denmarktabi.hatenablog.com

 

そしてレギュラー登場のラテンず⭐️

9月に日本へ来る予定のメキシコ人×フシギダネ

f:id:Kuden:20190618060639j:image

 

NARUTO大好きコスタリカ人×ウインディ

f:id:Kuden:20190618060802j:image

 

2人についての回はこちらから↓

 

denmarktabi.hatenablog.com

 

denmarktabi.hatenablog.com

 

 

2人は日本のアニメや文化が大好きな人たちで、ホスくん(最後のイラストの人)はポケモン初期がとても好きらしく、たくさんフィギュアまで持っているそう。なので、リナさんに描いてもらうのをめっっっちゃくちゃ楽しみにしていたのに、リナさん曰く「ホスは描くのがめんどくさい」らしく、なかなか描いてもらえなかったという…(笑)昨日のミールくん同様に、ラテンずは基本的に雑な対応をされている…😂

 

ラテンずとはとても仲がいいので"仲が良すぎて"適当な対応になりがちな私たちです😅(笑)

 

以上、今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!!!

 

 

 

 

Instagram・Twitterでは今回の写真や今までの漫画も更新しているので良かったらフォロー&いいね!をお願いします ブログほど長い文章で書いていないので、見やすいはず!!(ブログでもなかなか調子に乗っているグミですが、SNSでは2割り増しくらいで調子に乗っています)

Instagramはこちら☟

www.instagram.com

Twitterはこちら☟

twitter.com

 

 

<ミニ結婚式inデンマーク>留学記

 

少しお久しぶりのブログになってしまいましたが、実はもう私は学校を卒業?していて今は母親と母親の友人とヨーロッパの旅行に出かけています✨

さすがに10ヶ月もいた学校を離れるのは寂しいし、友達たちというより家族から離れる気持ちで本当に悲しいもんです…

気は強いけど結構涙もろい私は、帰りのコペンハーゲン行きのバスの中で号泣してしまいました😢と、こんな話をしていたらしんみりしてきてまた泣きそうなので、今私がどこで何をしているかというと…

今はチェコにいて、明後日にはドイツのミュンヘンに行く予定です!チェコに来る前はオーストリアにいたのですが、今日までとても天気が良くラッキーな旅になっています!デンマークが少し恋しいですが、こんなにいい天気に恵まれて旅行が出来ているので大満足です👍🏻(帰るまで天気のいい日が続いてくれますように…)

 

そして、これからもこのブログやInstagramは続けていく予定なので、引き続き見ていただけたらとても嬉しいです✨

 

今回のイラストはこちら☟

f:id:Kuden:20190617071640j:image

f:id:Kuden:20190617071645j:image

f:id:Kuden:20190617071723j:image

f:id:Kuden:20190617071726j:image

 

なぜ今回この内容になったのか、から説明していきたいと思います。😅

なぜかと言うと、このモデルになったドミニカ人のミール君はリナさんが学校の人たちについてのイラストを描いているのを見て「俺のも書いて!」となかなかしつこかったのでリナさんが描いたのです(笑)1か月くらい前から言われていたのですが、リナさんはいつも「描いてる描いてる~」とごまかしているもんだから、リナさんがいないところで私に「なあグミ…リナって俺の絵描いてくれてると思う?…」と悲しそうに聞いてくるようにまでなっていました(笑)

 

そんなリナさんに面倒くさがられていたミール君は、私がお姉ちゃんみたいに慕っていたルームメイトをいつの間にかしれっと奪いさり、ラブラブになっていました(笑)

見ているこっちが照れるくらいラブラブの二人で、全校生徒公認もカップルになったのち、学校の教会を使って模擬結婚式の様なものを開催したのです!

デンマークでこんなにも素敵な思い出ができると思っていなかったので、二人に感謝です。

 

今更ではありますが、ミール君は初登場のラテンずなので少し紹介していきます!

ミール君はラテンずの中でもダントツで英語が話せる人で(というか多分ほぼネイティブ)、頭がとてもいい。というのも一度見たものは忘れないそうです!

なのでなかなか覚えてもらえない私の名前もすぐに憶えてくれた事をよく覚えています。

 

私の名前についての回はこちらから☟

denmarktabi.hatenablog.com

 

以上、今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!!

 

 

 

<デンマーク留学がしたい人必見!授業内容編➁>留学記

 前回の分はこちらから☟

denmarktabi.hatenablog.com

 

実際の作品


 本当は他にも沢山お見せしたい作品があるのですが、いちいち載せていいか聞くのが面倒なので、リナさんの作品だけにしました( ̄▽ ̄;)

f:id:Kuden:20190607234319j:image

顔出しを防ぐために加工をしたら面白いことになってしまいましたが、このスタンプの下にリナさんの顔写真が貼られています!(笑)

 

リナさんの作品詳細

タイトル「I can see everything,If I want」/自分が望めばすべてが見える

①箱型の作品

(→自分の脳内を表している)

➁赤い糸

(→自分の顕在意識を表している)

➂ボタン/ビーズはドーナツをイメージ。

(理由→好きなキャラクターのTシャツにドーナツが描かれていたから)

④書いてある文章「The optimist sees the doughnut,the pessimist sees the hole」

(訳→楽観主義者はドーナツを見て、悲観主義者はその穴を見る)

(理由→好きなキャラクターのTシャツに書かれていたから)

 ⑤頭の部分についているもやもやとボタン

(意味→頭の中では色々考えてるよ~っていう意味だそう。)

➅胸の部分にあるバツ

(意味→何か言われたときに心の中で否定することもあるという事を表現)

バツの下の部分にあるはてなマーク

(意味→心の中で疑問に思うことがあるということを表現している) 

⑧リナさんの顔、3つに関する説明

*カラフルになっているリナさん→表の自分

*一番手前のリナさん→心の中の自分

*逆さまになっているリナさん→深層心理の自分

それぞれ自分を覗いている事を表現するためにカメラを持った絵を選んだ。

 

他にも理由はありますが、ほとんどの理由は後付けで基本的には好きなキャラクターをイメージしたものが作りたかっただけだそう(笑)それでもそこからこんなに素晴らしい作品を作れたのはすごいと思いますが…(笑)

他にもリナさんみたいに立体的な作品を作っている人はいますが、ほとんどの人は平面の作品を作っています!

 

最後に


自分のことを知るのは簡単なようで難しいし、時には受け入れたくないようなことまで気づかされるものです。この授業では、まだ出会ってそんなに長くない人のことを少しでも理解するいい機会にもなります。国籍関係なく、この授業が好きな人はあまりいませんでしたが、大事な授業でした!

 

以上、最後まで読んでくださってありがとうございました✨

<デンマーク留学がしたい人必見!授業内容編①>留学記

 

今日は私たちのホイスコーレで毎セメスターの最初にある授業について、紹介していきたいと思います!なのでホイスコーレに行きたい人は要チェック☆

本題に入る前に前置き…

今回紹介する授業は私たちのホイスコーレだけではなく、他のホイスコーレでも少し違った形で、同じような授業があるかと思います。というのもこの授業は「自分を見つめ直す」とか「自分のことをもっと知る」とか”自分”という存在にフォーカスしたものです。自分の事って知っているようで知らない事が沢山あるし、自分をもっと知ることで周りとのかかわり方も変わってくると思います。なのでこういった授業は年齢関係なく大事だと思うし、ホイスコーレならではの授業かなと思います。(というかデンマークならではの授業なのかも?)

ちなみに今更ですが、この授業の名前は「Self Portrait」と言います。

 

授業内容

①最初に、自分の好きな写真(これだ!と感じたもの)または絵を学校にある本の中から選ぶ

 

➁次に、それに自分が思うように色を塗ったり、自分が選んだものを元に作品を作ったりする

 

➂どんな形でも良いから自分の顔写真を作品に入れ込む

(眼だけ切り取って入れている人もいるし、体をバラバラにして入れている人もいます。←なんか気持ち悪く聞こえる😅)

 

④完成したら学校に張り出す

 

⑤グループに分かれて、インタビュー

インタビューをする時のルール☟

*相手に自分の意見を言うのではなくただただ質問をする

*グループの中で1人はインタビュアー、1人は答える人、他の人は見ているだけ

*(グループはランダムで決まる)

*各グループごとに先生が入る

 

とこんな感じです。でも毎回ルールが少し変わったり、ルールなんて無視してやっていたりします。例えば自分がインタビュアーの時間じゃなくても、聞きたいことがあったら聞いたり、メモをする係の人を作ったり…でもこの授業で絶対に守らないといけないのが、インタビュアーは決して自分の意見を押し付けないという事です。「But I think~」なんて言い始めると先生がストップをかけます。

具体的にどんな質問が出来るかというと…

-なぜこの写真/絵を選んだのですか?

-なぜこの色を選んだのですか?

-なぜここにこの写真を貼ったのですか? などなど。

こうして聞くと、単純な質問ばかりで面白くないですが、こんな単純な質問に対する自分の答えから、更に掘り下げていかれてどんどん深い話になります。

実際に、こういう授業の時は誰か一人は必ず泣いてしまうほど深い話になります。

(どうでもいい話、私は初めてこの授業をした時、英語が出来なさ過ぎて泣きそうになった。😂)

 

 

ここで実際の作品を載せたかったのですが、長くなってきたので次回に回したいと思います!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました😊

 

<海外ってこんなにテキトー⁈>

 

デンマークは夜が短くなってきていて、19時20時くらいでは夕方くらいの明るさです。

こんなに明るい時間が長いと「動けデブ!」と言われているような気持ちになってとても嫌です😂日本に帰るまであと2週間くらいなのに今すぐに帰りたい気持ちのグミが今日もお送りします。(笑)

 

 

今回は海外の郵便物について!

海外の郵便って届くのが遅かったり、届いても家に受取人がいなかったら勝手に家の前に置かれていた!なんてTwitterFacebookで見たことがあるのですが、海外在住の方、そういった経験をされたことはありますか??

正直、あまり海外の郵便には期待していないし、届いたらいい方かなあなんて思っていて、むしろ日本の郵便やさん?に感謝をするようになったのですが、今回はそんないい加減な郵便やさんについて!!

ではさっそくイラストをどうぞ✨

f:id:Kuden:20190604065535j:image

f:id:Kuden:20190604065540j:image

f:id:Kuden:20190604065544j:image

f:id:Kuden:20190604065547j:image

↑実物。

こんなことって日本でありえますか⁈😂

 

そもそもこのお話はリナさんが来る前のセメスターで、私が経験したことなのですが…(リナさん、想像で描いてくれてありがとう笑)

ある日、私が「ああ、早く切手買いに行って日本に手紙を送らないと〜」と呟いたところ、仲良しのベルギー人の子が「私は手書きで描いた切手で送って、ベルギーまで届いたよ😊」と言われて「ウソやろ?!」となり、実物の写真を撮らせてもらいました(笑)

しかももうすでに2回挑戦していて2回とも成功しているという…😅

 

まあ当たり前ですが、マネしないで下さいね。(笑)きっと運が良かったのもあるだろうし、そもそもデンマークからベルギーでヨーロッパ内だったのも関係しているのかなと勝手に想像しています(^_^;)でももし、経験者の方がいらっしゃったらぜひ教えてください(笑)

 

少し関係無い話、このベルギー人の子は自分をしっかりと持っていてとても面白い子です!

ベルギーに送ったハガキも、学校である日配られていたコン◯ーム!とはっきり書かれたハガキで、とても目立つハガキなのです😂

それを配達した人、笑ったやろうなあとか想像したら少し笑えますが、なんでそれにしたの?と聞くと「だって面白いやん?😂」の一言(笑)

そしてまた違う日はいきなりバリカンで坊主になっていたりと…

なかなかの個性と勇気を持っています。(笑)

 

実はこの子が昨日少しだけ私たちの学校に遊びにきていたのですが、すぐにバスでベルギーまで帰ってしまい、悲しみに暮れています😞

別れは辛いなあ…

 

考えた出したら辛くなるので、こうやって別れを悲しめる友達にデンマークで出会えたことを誇りに思って、帰りたいと思います!

 

以上、最後まで読んでくださってありがとうございました!!

⚠︎深夜に作ったブログなので間違いだらけかと思いますが、見逃してください…(笑)